元グランドスタッフ・今は陸マイラー

飛行機からは遠くなったけど旅行がしたい!節約に励む(励みたい)年子育児の毎日 2018年SFC取得しました #子育て #旅行 #NY #海外かぶれ #SFC #北欧食器 #お買い物

グアム旅行記2019 ① 成田からユナイテッドでグアムへ

SFCを取得してから初めての海外はグアム

行ってからかなり経っていますが、

備忘録のため旅行記を残そうと思います。

 

やはり疲れ切り、ブログ用の写真はあまり撮っておりません。

薄い内容にも関わらずダラダラ書いてしまう予感がしますがご了承ください。

 

 

この日は朝からキッザニアに行っていたので、

こどもたちの体力が持つか心配でした。

結果まー元気でしたが。

まずはANAラウンジへ。

修行中は羽田だったので初ですね。

夫と息子、私と娘に分かれてシャワー。

18時少し前くらいだったので待ち時間なしでした。

ダイソンのドライヤーに感動し、欲しい!と盛り上がりましたが、

行きつけの美容室でこれを話したところ、プロの意見は違いまして。

何事もいろんな側面からの意見は大切ですね。

 

シャワーを浴びて、

昼ごはんはキッザニアでこどもたちが作ったのを少し食べただけなので、

早速ヌードルバーへ。

ヌードルバーの前の食堂的空間が子連れには最適です。

リンツのチョコがなかった。

モカサブレ大好き。

娘はあられ、息子はANAのお饅頭がお気に入り(どっちもお菓子・・・)

 

 

せっかくなのでユナイテッドのラウンジも行ってみる事にしました。

 

20190702095437

19:45頃でしたがガラガラです。

私たちが乗るSHIPも見えるし、

空港って賃貸料高いよね?大丈夫?って心配するくらい広いし、

まわりにご迷惑を掛けないか人目を気にする子連れにはよかったです。

 

ボーディングが始まったので20:30頃ラウンジを出ました。

 

 NRT-GUM UA874  DEP21:05

 優先搭乗ではなく、一般ボーディングでしたが、

SHIPに入るとパーサーが、座席のある右方向ではなく、

左へ行けと手でジェスチャー

え?と思って左を見るとコックピットが開いている。

「Picture! Picture!」とパーサー。

陽気なクルーも歓迎してくれて、

写真を撮って、おもちゃのピンバッチをいただきました。

こどもたちより夫が興奮していたような・・・

さすが外資

 

GS時代、外資の便でボーディング開始していいか聞きに行ったら、

パーサーがハンバーガー食べながら「OK!OK!」ってこの前言ってた。

という話を同僚から聞いて、日系航空会社との差!と思った記憶。

 

日本式のサービスを疑問に思う時、

外資のこういったゆるさがたまらなく心地よく感じます。

(逆もまた然りですが)

 

シートは3-3で、

座席指定は後方しかできず、ほぼ埋まっていて何とか並びを確保していましたが、

今回ESTAは取らずに来たので少しでも前の方と思い、

前日にUAに電話してみるも、追加料金がかかる所しか空いていないと言われダメ。

当日カウンターで申し出ると前方に変更してくれました。

乗ってみると、シートマップ通りに後ろはかわいそうな位ギチギチに詰められ、

私たちの周り一帯は誰もいない。

このアサイン大丈夫?と心配になった程。

息子はしばらく起きていましたが、娘は早々に夢の中。

 

 大人のミール

20190702102924

ペンネ一択。

こんな時間だし、ラウンジでご飯食べたし、

なのに、オイリーではあるけれど意外においしく三分の一ほどいただく。

 

 

チャイルドミールはこちら

20190702102856

このなんとも言えない表情

なんとかチャイルド感を出そうとしている感じが憎めない

 

1:40ARR

こどもたちは何とか機嫌良く起きてくれて助かりました。

大好きで大好きでしょうがないアメリカの空港の匂い。

とにかく急いで歩いてイミグレへ。

夜中着だから並ぶのはつらいなとESTAも考えましたが、

今回は取りませんでした。

前便の韓国の方が少し並んでいましたが、さほど待つことも無く入国。

 

 

そういえばグアムのタクシー事情ってどうだったかな。

夜中でもタクシーはあるのと、ホテルまでのなんとなくの料金だけは知ってるけど・・

と思いつつロビーを出ると、ほとんどの方がツアーのようでバスを待っています。

TAXIの方に出ると待ってましたと言わんばかりに「TAXI !!!」と誘導される。

え?この方大丈夫な方?と不安になるも、その人しかいないし、

タクシー利用者も私たちだけ。

暗くて正規の乗り場かもよくわからないけど、

「ホテルまで$20くらいよね?」と言ってみた。(ホテルはグアムプラザ)

彼は「メーターだからそうとも限らない。おそらく$25くらい。あとスーツケース1個につき$1」と。

そうこうしてたら車に着いて乗り込む。

誘導してくれたお兄さんとこのタクシーは同じ会社の人なのかもわからず。

車内では「グランドプラザ?グアムプラザ?」をちゃんと確認してくれて、

「レンタカー借りる?」と聞かれ、「借りない」と言ったら、

「帰りはスーツケース代混み$18で送るよ」とのこと。

この方に頼んでいいのかなーと思いつつ、

夜中の空いてる道でもどんどん上がっていくメーターが気になって!

着いたら$32だったかな。

「$25って聞いてたんだけど・・・」と言ってみると、

「メーターだから・・・じゃあ$30でいいよ」というので$30のお支払。

帰りのお迎えは朝の4:15にお願いして「Joseph TAXI」と印を押したカードをくれた。

 

チェックインしてビールを買おうとした夫をなんとか阻止(冷たい水はみんなで買いに行った)。

お決まりの寝るときのママの横争奪戦を終え就寝。

長い1日!

今回もグアム着く前にすでに疲れ切りました。

 

 

 

余談。

グアムに行く日が近づいてきたころ、

こどもたちが楽しみ過ぎてアドベントカレンダーのようなものを作成。

 

20190702103140

クゥオリティは置いておいて・・・

 

グアムに行く13日前から作ったんですね。

一番下は1に×をしてあります。

上を1にした方がよかったような気もしますが・・・

毎日朝起きてこの紙が貼ってある冷蔵庫に向かう姿に癒されました。